トップページ > 北区のさんぽみち > 王子・豊島エリア

王子・豊島エリア


王子・豊島エリアの見所スポットと、モデルコースをご紹介します。
このエリアはかつて『王子町歌』に「東洋一の工業地」と歌われたように、隣接する王子・堀船エリア と共に近代工業幕開けの地です。
現在は隅田川と北本通りに挟まれた住宅街となっています。

豊島という地名は、鎌倉時代から室町時代にかけてこの辺りを治めていた豊島氏にちなんだもので、 ご紹介するモデルコースは、このエリアの歴史をめぐる比較的短いルートです。

神谷堀公園




王子・豊島エリアマップ

▲ クリックすると拡大します。▲

モデルコース

地下鉄南北線
王子神谷駅
3番出口
  ↓ 2分
1.庚申観音堂
  ↓ 15分
  ↓(庚申通り)
2.紀州神社
  ↓ 7分
3.清光寺
  ↓ 5分
4.豊島馬場遺跡公園
  ↓ 5分
5.神谷船着場
  ↓ 5分
6.神谷堀公園
  ↓ 15分
  ↓
7.東十条商店街
  ↓ 5分
8.見守り地蔵
  ↓ 5分
9.とげぬき地蔵
  ↓ 5分
10.子育て地蔵
  ↓ 1分
 JR東十条駅南口

コース
難易度
ニコニコ キョリが短いので午後からの出発でも、十分にまわることができる。
堀船エリアへも足をのばして回ることも可能。
車イス
難易度
要注意 地下鉄南北線王子神谷駅にはエレベーターがあるが、エレベーターで地上に出た地点からコースを 進む際、左手にある横断歩道で北本通りを渡る必要があるので要注意。
JR東十条南口は登り坂になっている上に一部道が狭く段差もあるので、同行者が必要。