トップページ > 北区のさんぽみち > 王子・西ケ原エリア > 渋沢史料館(渋沢青淵記念財団竜門社付属渋沢史料館)

王子・西ケ原エリア 4

渋沢史料館(渋沢青淵記念財団竜門社付属渋沢史料館)

しぶさわしりょうかん(ざいだんほうじんしぶさわえいいちきねんざいだんふぞくしぶさわしりょうかん)西ケ原2-16-1(飛鳥山公園内)
渋沢史料館(渋沢青淵記念財団竜門社付属渋沢史料館)

日本の近代経済社会の基礎を築いた渋沢栄一の91年に及ぶ生涯と、携わった様々な事業や、 多くの人々との交流を示す諸資料を、時代背景の解説とともに展示しています。

また、はじめは別荘として、のちには本邸として住んだ「曖依村荘(あいいそんそう)」は庭園の一部とともに、「青淵文庫(せいえんぶんこ)」や「晩香廬(ばんこうろ)」が昔の面影をとどめています。 民間外交の場として、第18代アメリカ大統領をつとめたユリシーズ・グラントや中国の蒋介石(しょうかいせき)など、 多くの人々が招かれた場所です。

青淵文庫、晩香廬は国の重要文化財に指定されています。
イベントなど詳しくは、渋沢史料館ホームページをご覧ください。

開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日、年末年始、臨時休館日 ※祝日・振替休日が月曜の場合、その翌日が休館日
入館料
  • 一般300円
  • 小中高100円
  • 団体扱い(20名以上。要引率者) 一般240円 小中高80円

飛鳥山公園内にある「北区飛鳥山博物館」「紙の博物館」「渋沢史料館」の3館共通入場券(一般720円、小・中・高校生240円)は、各館で購入できます。
飛鳥山3つの博物館

所在地 西ケ原2-16-1(飛鳥山公園内)
連絡先 03-3910-0005
渋沢史料館