王子・西ケ原エリアトピックス


エリアトピックスでは区民の皆様からの情報や作品を紹介しています。


見どころ

飛鳥山の都電  王子・西ケ原エリア、王子・堀船エリアを走る都電荒川線は、都内唯一の路面電車です。
戦後、路面電車は都電と呼ばれて多くの人に親しまれてきましたが、昭和30年代から始まった自動車の増大により 次々に姿を消し、昭和49年に、27系統と32系統を一本化(三ノ輪橋-早稲田)し、名称を荒川線と改めて現在に 至っています。
 都電はその「チンチン!」と鳴る警笛からチンチン電車とも呼ばれ、昭和30年代~40年代には 飛鳥山の売店などに「チンチン電車の車掌かばん」が売られていました。このカバンというのはボール紙で できていて、ビニールのひもで肩からかけることができ、中には切符や切符切りが入っているものです。 当時の子供に人気の飛鳥山土産でした。
 しかし、車掌さんも、昭和52年10月からのワンマン運転によってその姿をみることができなくなってしまいました。

 北区内にある電停(都電の停留所)は、西ケ原四丁目、滝野川一丁目、飛鳥山、王子駅前、栄町、梶原の6つです。 北区を散策される際には、ぜひ都電に乗ってみてはいかがでしょうか。料金は大人160円、子供80円です。1日 周遊券もあり、大人400円、子供200円です(王子営業所で販売されています)。また、乗り降り自由の1日乗車券というものもあり、これは 都営地下鉄と都営バスにも乗れて、大人700円、子供350円です。