トップページ > 北区のさんぽみち > 浮間エリア > 水塚の蔵のなごり跡(現在建物は撤去)

浮間エリア 5

水塚の蔵のなごり跡(現在建物は撤去)

みづかのくらのなごりあと浮間2-13-1
水塚の蔵のなごり跡(現在建物は撤去)

たびたびの洪水に悩まされていた浮間の人々は、母屋より1~2mほど高く土を盛り、その上に建てた蔵などに洪水時は避難しました。この盛り土を「水塚」と言います。

水塚のまわりには土崩れを防ぐため、芝などの根の張る植物を植えました。

また昔はどの家にも、洪水の際の避難用の船が、軒下につるされていたそうです。
※内部の見学はできません。

所在地 浮間2-13-1