赤羽馬鹿祭り

赤羽馬鹿祭り
赤羽馬鹿祭り

およそ500年の昔、江戸の開祖といわれる太田道灌は赤羽西口の高台、今の静勝寺境内に稲付城を築き、江戸北方防備の要とした。文武両道に秀で、特に詩歌管弦の遊びには遠く京の都から師を招いて地元民にも普及をつとめたといわれています。

その故事にちなんで昭和31年4月1日に第1回「赤羽馬鹿祭り」が開催されました。名称の由来は開催日がエイプリルフールであったことに因んでいます。

開催日 例年4月下旬~5月上旬
所在地 JR赤羽駅東口駅前一帯
お問い合わせ先 産業振興課商工係
電話番号:03-5390-1235
関連情報

赤羽馬鹿祭りに関する情報は「赤羽1番街ホームページ」をご覧ください。