北区飛鳥山博物館

きたくあすかやまはくぶつかん

解説

北区の歴史を見て聞いて体験できる博物館です。常設展示は地域の自然や歴史について、14のテーマで構成されています。実物資料のほか、豊島郡衙(としまぐんが)正倉や竪穴式住居などの実物大の復元模型や荒川の生態系のジオラマなど臨場感あるつくりとなっています。

イベントなど詳しくは、北区飛鳥山博物館ホームページをご覧ください。

所在地王子1-1-3(飛鳥山公園内)
連絡先 03-3916-1133
北区飛鳥山博物館ホームページ
開設時間 10:00~17:00(観覧券の発券は16:30まで)
休館日 月曜、年末年始、臨時休館日 ※祝日・振替休日が月曜の場合、その翌日が休館日
入場料 一般300円
小中高100円
団体扱い(20名以上。要引率者) 一般240円 小中高80円
飛鳥山公園内にある「北区飛鳥山博物館」「紙の博物館」「渋沢史料館」の3館共通入場券(一般720円、小・中・高校生240円)は、各館で購入できます。

エリアへ戻る